小原四季桜2022の渋滞回避のコツとは?おすすめの駐車場を紹介!

スポンサーリンク

小原四季桜の見頃の時期の渋滞・混雑状況は?回避するコツを紹介。

小原四季桜は1年の間に春とは秋の2回花を咲かせる名所です。

特に秋には桜の薄ピンクと真赤な紅葉や黄色く染まった黄葉のコントラストはとっても美しく、なかなか味わうことができない貴重な体験をすることができます。

そのため、見頃の時期には2時間以上の渋滞が発生することも珍しくありません。

そこで、この記事では小原四季桜2022の渋滞回避のコツやおすすめ駐車場について紹介します。

スポンサーリンク

小原四季桜の渋滞情報

小原四季桜が見頃になると、土日祝日だけでなく、平日でも国道419号線の渋滞が発生し、通常20分ほどの距離ですが、2時間以上かかったという口コミもありました。

小原四季桜はTV・メディアに取り上げられることも多く、放送後はさらに人出が多くなります。

なので、開花状況をチェックして、早めに計画を立てるのが得策です。

四季桜の見頃の時期にゆっくり鑑賞したいですよね!

そこで、小原四季桜の渋滞回避のコツについて紹介していきます。

小原四季桜2022の渋滞回避のコツ

小原四季桜の渋滞回避のコツがこちらです。

  • 土日祝日は避けて平日に行く
  • 早朝に行く
  • みんなとは逆のルートで周る
  • 迂回ルートでいく

土日祝日は避けて平日に行く

見頃の時期には平日でも混みあいますが、土日祝日はさらに混雑します。

お仕事の都合がつく方はなるべく平日に予定を立てるのがおすすめです。

15時以降は比較的すいてくるので混雑している時間を避けるのも1つですが、逆光や日陰を作ってしまい綺麗にみることができないという欠点もあります。

早朝に行く

四季桜が見頃になると、8時頃から混みはじめ、9時には渋滞となっていきます。

混雑を回避するために早朝に四季桜を楽しむというのも1つの方法です。

朝日が差し込んだ四季桜も幻想的でとっても素敵ですよ♪

ただ、早朝は身体が冷えるので上着をもって出かけましょう。

みんなとは逆のルートで周る

小原四季桜の会場は大きく分けて4か所あり、ほとんどの方が419号線の一番手前にあるふれあい広場から順番にこのように周ります。

  1. ふれあい広場
  2. 和紙のふるさと
  3. 川見四季桜の里
  4. 北部生活改善センター

なので、迂回ルートを使ってみんなとは逆ルートから周るのが混雑回避の方法です。

ただ、北部生活改善センターの駐車場は少ないので、早めの行動を心掛けましょう。

迂回ルートを利用する

車でのアクセス方法として中山ICを降りますが、枝下ICを降りて迂回ルートを利用するのも1つです。

または、中山ICから419号線に入り、四季桜の里を416号線にそれて19号線を進むと、再度419号線に入ることができます。

公式Twitterでもリアルタイムの渋滞情報をこのように配信しているのでお出かけ前にはチェックしてみてくださいね。

抜け道情報渋滞情報の詳細はこちらから確認できます。

小原四季桜のおすすめ駐車場情報

小原四季桜スポットを巡る無料シャトルバスが運行している「小原ふれあい公園」または「和紙のふるさと」の駐車場を利用するのがおすすめです。

【無料シャトルバス情報】

小原ふれあい公園⇒川見四季桜の里 朝9時15分から10分~15分間隔で運行(最終便16時20分)
和紙のふるさと駐車場⇒川見四季桜の里 朝9時20分から20分~40分間隔で運行(最終便16時20分)

ただ、土日祝日の午前中は補助席を使うほど車内が混みあうことがありますが、15時前後の便を利用すると混雑が緩和されます。

駐車場名 利用時間 料金 備考
小原ふれあい公園 9時~16時
  • 11月12日までは無料
  • 11月13日~31日まで1000円/台
  • 12月1日~5日まで500円/台
  • 247台駐車可能
  • トイレあり
和紙のふるさと 9時~16時 無料
  • 80台駐車可能
  • トイレあり
小原交流館豊田市歌舞伎伝承館駐車場 9時~16時 無料
  • 119台駐車可能
川見駐車場 9時~16時 12月1日~12月5日まで500円/台
  • 11月中は一般車駐車不可
  • トイレあり
上仁木駐車場 9時~16時 11月13日~12月5日まで500円/台 トイレあり
北部生活改善センター駐車場 9時~15時 無料
  • 50台駐車可能
  • トイレあり

小原四季桜2022の見頃とおすすめの時期

小原四季桜は毎年11月下旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。

四季桜の開花状況は公式Twitterでも知ることができるのでTwitterをチェックしておくのがおすすめです♪

昨年(2021年)は11月18日~21日が見頃を迎え、小原ふれあい公園の四季桜は7分咲き、川見の四季桜の里は5~6分咲という状況でした。

小原四季桜2022のイベントやライトアップの時間帯

毎年見頃を迎える時期に小原四季桜まつりが行われ、昨年は2021年11月13日(土曜日)~12月5日(日曜日)に開催されました。

例年、ライトアップの時間帯は17時~20時になっています。

2022年度の開催時期については未定ですが、発表され次第追記していきます。

小原ふれあい公園

メイン会場となる小原ふれあい公園のにはステージが設置され、イベントや大道芸など催しなどが開催されます。

屋台も食べ物や植物、小物など多数出店しており、名物の五平餅や田舎鍋、焼きしいたけ串、鮎の塩焼き、丹波焼き栗、梨なども売られていました。

公園の遊具はブランコや滑り台、アスレチックなどもあるので子供も楽しめます。

テーブルや椅子も準備されているのでご年配の方も利用しやすいですよ。

ただ、公園の斜面は午後からは逆光になるので午前中早めの時間帯の方が撮影などがしやすいです。

和紙のふるさと

和紙のふるさとは四季桜の観光スポットではありませんが、周辺には200本ほどの四季桜が植えられており、伝統小原和紙作品の展示や工作体験ができます。

食事処や売店もあり、施設内で売られているものと入り口にある売店で売られているものは若干異なるので、ぜひ両方とも覗いてみてくださいね。

川見四季桜の里

山の斜面一面が桜と紅葉で埋め尽くされ、薄ピンクの桜と真赤な紅葉や黄色く染まった黄葉のコントラストはとっても美しく絶景スポットです。

すぐ西側に山があることから15時頃には日陰になってしまうので、撮影や散策を楽しむなら午前中から昼頃には向かうのがおすすめです。

周辺にはお店もあり、ぜんざいや甘酒、五平餅、おでん、鮎の塩焼きなどが売られており、ベンチで食べることもできます。

側の階段または坂道を昇ると、瑠璃光山薬師寺があり、鐘楼門や本堂の龍の彫り物やパワースポットなどを楽しむこともできます。

ただ、階段は150段以上あり、坂道もかなり急な斜面になっているので昇るのはかなりしんどいですが、昇る価値はあります。

ちなみに御朱印もあります。

また、川見四季桜の里から約350m、徒歩4分の距離にある柿ヶ入り沢散歩道では木々がトンネルを作り、中を歩くことができるのでこちらもぜひ散策を楽しんでくださいね♪

北部生活改善センター

愛知県指定天然記念物にもなった樹齢100年以上の「前洞の四季桜」に最も近い会場がこちらです。

派手さはありませんが、川見四季桜の里の近くにひっそりと咲き、パワーをもらえます。

地元の野菜や食べ物もあるので、お買い物を楽しむことができます。

小原四季桜まつり2022期間中は八草駅より有料シャトルバスが運行

電車やシャトルバスを利用すれば駐車場の心配をすることなく、小原四季桜を楽しむことができます。

小原四季桜まつり会場までを結ぶシャトルバスが運行しています。

  • 愛知環状鉄道・八草駅から「小原ふれあい公園」まで運行※大人・子供一律500円

バスの運行時間など詳細はこちら

小原四季桜まつり2022の開催概要

名称 小原四季桜まつり
日程 2021年11月13日(土曜日)~12月5日
場所 小原ふれあい公園、小原和紙のふるさと、北部生活改善センター、川見四季桜の里
時間 9:00~16:00
車でのアクセス方法 猿投グリーンロード中山ICより約20分
電車でのアクセス方法 名鉄豊田市駅より、とよたおいでんバス小原・豊田線 上仁木行き(約1時間)
公式HP 四季桜と紅葉の共演美「小原観光協会」|愛知県豊田市 (kankou-obara.toyota.aichi.jp)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました